辛いガサガサ肌!原因と私がやってる治し方ベスト5

こんにちは!ゆかりんです^^

お肌が乾燥してガサガサになるとめちゃ辛い( ˘•ω•˘ )

見た目も老けてみえるし
悪化した時はヒフがめくれて痛かったりします。
(特に指先、くちびる)

これから寒い冬がやってくる=乾燥

乾燥する季節に向けて
ガサガサ肌になる原因とわたしがやってみた治し方
改善対策など書いてみました(^_-)

それではご紹介させて頂きます~!

スポンサーリンク

ガサガサ肌になる原因その1【加齢】

年齢を重ねるごとに、
お肌を保護する機能がおとろえてきます(´;ω;`)

水分を含むセラミドという角質層も減ってくるので
お肌がガサガサになりやすくなる。

顔だけでなく、ひざ、ひじ、かかと、くちびる、指先、身体まで・・・
(これって全部やん~(*_*))

とくに冬の乾燥する時期は
見た目がガサガサだけ以外に
かゆみが出たり、あかぎれになって血がでて痛かったりします。

加齢とともにお肌の細胞の生まれ変わりも遅くなる。
そして自律神経、ホルモンバランスの乱れもあり
ガサガサ肌に影響してきます。

ガサガサ肌になる原因その2【偏った食生活】

普段の食生活が偏っていたらお肌がガサガサになる可能性が高くなります。

私の経験ですが
とくにお酒とインスタント食品を摂りすぎて
首すじ、頬が赤くただれてアトピーっぽい症状になったことがあります。

食生活チェックしてみよう!
  • インスタント食品を食べることが多い
  • お酒をよく飲む
  • お菓子、甘いものをよく食べる
  • 栄養バランスが偏っている
  • 冷たい食べ物飲み物が多い

 

これに当てはまっていると
肌荒れ、乾燥肌、敏感肌になりやすい可能性ありですy。

これを書いてみて
私の食事は栄養バランスがめちゃ良い方なのですが
冷たいお酒が大好きで飲む量が多い。

なるべく控えているのですが
インスタント食品(カップラーメン、冷凍ピラフ)が大好き。

こればかりではNGなのですが
バランスの良い食事もとりつつ
たま~にインスタント食品も楽しむとメリハリつけて行こうと思いました。

ガサガサ肌になる原因その3【睡眠不足】

睡眠不足はお肌に大敵。
質のよい睡眠は寝るエステ♪

と聞くくらいなので睡眠ってほんとうに大切。

睡眠不足になると
お肌をきれいにしてくれる「成長ホルモン」が分泌されにくく
お肌のターンオーバーが乱れてしまうんです。

実際に睡眠不足が続いたら
お肌がくすんでいるし、ガサガサしている。

私の場合、顔以外、指の皮がガサガサしてめくれやすくなります。

仕方なく睡眠不足の日があれば、
意識して睡眠時間をとることが大切だなと思います。

ガサガサ肌の治し方その1【スキンケア】

乾燥したお肌を治したい!

生活習慣や食事も大切ですが
お肌につける化粧品やクリームで保湿してあげます。

わたしはアレルギー性鼻炎で敏感肌なのでかゆみも出やすい。
(猫を飼っている動物アレルギー)

なので今は敏感肌&高保湿化粧品ディステンシアアヤナスを使っています。

アヤナスを使うまでは色々なトライアルセットを使っていました♪
(節約といろいろ試してみたかった)

どのトライアルセットもなかなか良かったのですが

敏感肌専用で特許をとっているのはディステンシアアヤナスだけ。
それで、これを選んだポイントなんです(^_-)

そして指先、くちびるにはヴァセリを愛用。
どこのドラッグストアにも売っていて安くて保湿力抜群なんです(^^)/

つける量も少量なのでなかなか減らないのが嬉しい!

そして手には
ローソン100で売っている尿素配合のハンドクリーム

さらっとしているけど以外に保湿してくれ
ほとんど無香料なので使いごこちが良いんです。

自分に合った高保湿のスキンケアを使って
ガサガサを治していくのがベストですねっ(*^_^*)

ガサガサ肌の治し方その2【食事の改善】

インスタント食品、お菓子を食べることが多く
栄養が偏っているとお肌が荒れる原因になってしまう。

野菜をたっぷり食べるとお肌の調子が良いのですが
理想はバランスのとれた食事ですね!

乾燥肌対策、美肌におすすめの食材はコレ!

  • セラミド⇒わかめ、ひじき、こんにゃく、大豆
  • コラーゲン⇒手羽先、豚足、鮭、鶏軟骨、牛すじ
  • ヒアルロン酸⇒手羽先、豚足、鶏軟骨、鮭
  • ビタミンE⇒アーモンド、ごま、アボガド、パプリカ
  • ビタミンC⇒キウイ、ブロッコリー、いちご
  • ビタミンB⇒豚肉、レバー、たまご、納豆、かつお
  • ビタミンA⇒小松菜、人参、春菊、ほうれん草

ぜんぶ一度に食べるのは大変だけど
意識して食べる様にしています。

バランスの取れた食生活が続いているとお肌の調子が良い。

生理前にプツっと吹き出物ができることが多いのですが
しっかり栄養バランスを摂り続けるる吹き出物が出てきません♪

ガサガサ肌の治し方その3【コラーゲンを摂る】

当たり前のことなのですが
加齢とともにコラーゲンは減少してきます。

コラーゲンが減ることにより
お肌が乾燥してガサガサになりやすくなる。

バランスの良い食事は基本で
減っていくコラーゲンをしっかり摂りたいので
粉末コラーゲン、コラーゲンゼリー、ドリンクなどを飲んでいます。

コラーゲンペプチド5グラム摂るには
  • コラーゲンを含む手羽先( 15本=1000Kcal)
  • 粉末コラーゲン(大さじ1杯=19Kcal)

手羽先を食べてコラーゲン5g撮るには1000カロリーも!
しかも15本も食べるのは大変( ˘•ω•˘ )

なので、低カロリーな良質な粉末コラーゲンを毎日摂り続けています。

実際に飲み続けて1年ちかくなるのですが
44歳、年齢のわりにお肌のハリがある方だと思います。
(自分で言っちゃた 笑)

ガサガサ肌の治し方その4【睡眠】

質の良い睡眠はエステになるといってもいいくらい
めちゃお肌の調子が良くなります。

成長ホルモンが生成する時間帯

10時~2時がゴールデンタイム♪

この時間帯にぐっすり睡眠をとって
「無料でエステ」と思うと早寝しようと思ってしまいます(^^)/

質のよい睡眠をとるために♪
  • 寝る1時間前はPC・テレビ・スマートフォンを見ない
  • 寝酒をしない
  • ゆっくり湯船につかる
  • 寝る前に軽くストレッチ
  • 白湯・カモミールティーを飲む
  • 部屋を薄暗くする
  • 本を読む

 

これをすると、ぐっすり眠りに入りやすく
睡眠の質がよくなります~(^_-)

ガサガサ肌の治し方その5【部屋を加湿する】

冬の部屋は乾燥するので加湿をしてあげます。

お肌だけでなくノドのも潤いをあたえてくれて
ガサガサ肌、せきの予防にもなって一石二鳥(^^)/

加湿器からタダでできるものがあります♪

  • 加湿器をつかう
  • 濡らしたタオルをハンガーにかけ部屋で干す
  • コップにお湯を入れて近くに置く
  • 洗濯物を部屋で干す
  • お風呂に入ったらドアを開けっぱなしにする
  • 霧吹きを使う
  • 鍋、煮物料理をする

などなど

出来ることを工夫すれば
冬の乾燥を少しでも防いでガサガサ肌から遠ざかりたいものですねっ(*^▽^*)

まとめ

今回はガサガサ肌になる原因と治し方・改善について
記事を書いてみました^^

お肌の乾燥や風邪の予防にもなるので
とっておおススメです(^_-)

また何か見つけたら、どんどん追記していきますね!

いろいろ工夫して、ガサガサ肌とさようなら~♪
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です