人前で話すのが大の苦手を「話し方教室」であっという間に改善!【体験談】

人前で話すと、頭の中が真っ白なって上手く話せない。
極度のあがり症で、人の前に立って話すと声が震えてしまう。

仕事や習い事、セミナーで自己紹介、プレゼン、会議で人前にで話す機会ってあると思います。
そういった場を避けたいと思っても、そうは行かない時もありますよね。

私も、ずっと人前で話す事から40年間避けてきました。

「人前で話すことは私には絶対に無理」と決め付いていたんです。

当然ですが改善する事はなく
仕事の会議で少し話すだけでも、沈黙があったり声を震わせながらグダグダな状態でした。

40歳過ぎた頃、何かチャレンジしてみたい。自分を変えたいと思うようになり
いろいろな自己啓発セミナーに参加してみました。

そこでは、まさかの自己紹介や3分間スピーチをする機会が増えてきました。

前向きな気持ちと裏腹に、人前で普通に話せない。
気持ちと身体(口 くち)がついていかず自分が情けなく思いました。

今回は、自分を変えたい。
苦手を克服させようと決断しとにかく努力しようと思い色んなことを試しました。

試したこと
・YOU TUBEで動画と一緒になって真似る
・自宅で自己紹介の練習をする
・インターネットで改善方法を調べる

 

一人で練習をしても、人前に立つとどうしても声が震えて思い通り話せなかったです。
これは、あがり症のせいで精神的なものなのか?と悩んだりもしました。

ユーキャンの「話し方講座」を申し込もうと思ったのですが、やっぱり独学なので実践の方が効果があると思い「話し方教室」を探しました。

これだ!!と思い最終手段で、藁にすがる気持ちで話し方教室に通うことを決断しました。

 

話し方教室

1日体験見学会

まずは1日体験で話し方教室の見学を申し込みました。
当日は、無料だからといっても、いきなり
「自己紹介をしてください」とか、いきいなり言われたらどうしようと恐怖心でいっぱいでした。

授業の初めの発生練習は、受講生と一緒になって参加。
その後は授業を見学の見学でした。

人前に立ってスピーチをしている人を見て上手い人から緊張して声が震えている人
見ているだけでドキドキしました。

スピーチをしている人を見て圧倒されたのですが
その時「上手く話せなくてもいい。せめて声を震わせず普通に話せるようになりたい。」と強く思いました。

今まで、人見知りで、人前で話すことから逃げてきた私が
この場所にいる事が、ありえない。

小さくても一歩前進なので、ちょっとだけ自分を褒めてあげました。

仕事、冠婚葬祭と今後も人前で話すことは必ずあるので
この機会に自分を変えようと決意し話し方教室に通う事を決めました。

通っている人

話し方教室に通ている人は20代から70代と年齢層が幅広く、男女半々くらい。
みんな同じ目的を持っているので、親近感があり良い人ばかりでした。

通っている人たち
・もうすぐ結婚式のスピーチがあるので飛び込んできた
・整骨院を経営しておりセミナーも始めたい
・貿易会社の社長
・定年退職した80代のおじいちゃん
・美容室のイケメン店長
・世界を旅する老人ホーム経営女性企業家
・主婦の方で役員で人前で話す機会ある
・フリーターで人見知りが激しいので改善して就職したい

ほんと様々なひとの集まりで異業種な感じでした。

初めての人と関わる、話すことによって、人見知りを改善したい人もいました。(私もです)

 授業内容

発声練習

まずは、発生・発音練習から始まります。
これぜ滑舌を良くする。声を出すことの準備体操みたいな感じですね。

・「あえいうえおあおあいうえお」の五十音
・「生麦生米生卵」の早口言葉

「私の目標スローガン」と言った前向きな言葉の発声練習もありました。

10個あったうちの

①私は積極派人間になった
②私は、話し方を学んでどんどん上達している
③私の声は、大きく、力強く、広くゆったりとしている

この3つは正反対だったのですが、発声練習している内に
今現在はその通りになったのです。

マザーテレサの名言「言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから」
言葉にしていたことが、その通りになったのです。

ちょっと話が反れましたが、
気持ちも前向きにしながらの発声練習で滑舌を良くしていきます。

対話とスピーチ

受講生どうし自由に対話のトークをします。

人見知りがあるとちょっと緊張しますね。
でも受講生は同じ目的を持ってるので、話すことが無い。
という状態はありませんでした。

一番緊張する、ひとの前に立ってのスピーチ。テーマは自由。

初めての日はQ&Aで、受講生みんなの質問を答えるだけ。
まずは、前に立って話すことに慣れることから始まります。

私は、この時も声が震えていましたが。

2、3カ月くらい経ったころ、声の震えが全くなくなりました。

話しの出来、不出来は90%準備で決まるんです。
それと慣れもあると感じました。

変化と効果

初めは、人前に立つと極度に緊張して、思うように話せなくグダグダでした。
恥ずかしいし、情けない気持ちになるし・・・
落ち込んで「無理なのかな?」と思ったこともありました。

3カ月くらいからは極度の緊張が、軽い緊張に変わりました。
声の震えが一切なくなりました。

ビフォーアフターでまとめてみると・・・

ビフォー アフター
声の震え 凄くあった 全くなくなる
緊張度 極度 だいぶ無くなった
話し方テクニック 下手 上手くはないが可
人見知り 結構あった たまに
滑舌 普通 良い

セミナーにいった時の質問タイムでは真っ先に手を挙げるようになりました。
スピーチが上手い。とは言えないが人並みに話せるようにもなり、
時には笑ってもらえる事もありました。

話し方教室で、自分が少し変わり
もうちょっと踏み込んでみようと思い、

絶対に無理と思っていた、コールセンターで働くようになって、今ではベテランと言われるくらいに成長しました。

話し方教室に通っていなかったら今の自分は居なかったと思います。

まとめ

人前で話すのが苦手(というか話せない)、あがり症。人見知りをする。
これを克服できたのは話し方教室がきっかけなんです。

決してスピーチは上手いとは言えませんが、以前より明らかに変わったのはまぎれもない事実です。

もし、こういった悩みを持っている方は、
近くに話し方教室、スピーチスクールなど探して通ってみるのも良いと思います。

それと合わせて、自宅で発生や自己紹介の練習をしてみてもいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です