口臭い人必見。歯科衛生士の妹に教わった口臭予防対策方法【保存版】

人と話している時、口が臭いと「ハッ」として不快な気分になりますよね。
40代50代の方と接するとき、高確率で口臭に遭遇することが多くありませんか?

年齢が上がるほど口臭率が上がります。

こんな事を言っている私も「口臭いー」と思われないように日々気をつけています。
しかし、自分の口臭って気づいていない事もあるような・・・

お正月実家に帰った時
歯科衛生士の妹に「お姉ちゃん、口臭いでー」と言われとてもショッキングでした。

オーラルケアには気を使っているつもりが、年末年始にかけて口が臭い原因の心当たりがたくさんありました。

 

口臭の原因とは
・飲み過ぎて胃腸が弱っていた
・歯茎からの出血が増えた
・忙しくてデンタルフロスをしていな
・歯石を取ってもらってない
・朝起きたら口がネバネバ
・朝起きたら生ゴミレベルの口の臭さ

 

「辛口な妹よ。気づかせてくれて有難う。」気づけて良かったです。

心地よく、人と接したり、仕事をするためにもエチケットとして口臭の原因をしって
口臭予防対策を普段から気をつけたいものです。

口臭チェック

これに1つでも当てはまったら口臭があるかも?と疑ってください。
それではチェックをしてみてくださいね。

□ちゃんと歯を磨いていない
□歯石を1年以上とっていない
□タバコを吸っている
□ストレスがたまっている
□歯茎から血や膿が出る
□口の中がネバネバしている
□お酒をよく飲む
□口呼吸をするクセがある
□入れ歯、義歯をしている
□口がよく渇く
□歯に食べ物が挟まったまま
□虫歯がある
□胃腸の調子が悪い
□デンタルフロスや歯間ブラシを使ったことがない

どうでしたでしょうか?

何か1つでも当てはまったら一緒に口臭い人にならない様に頑張りましょう!

それでは歯科医の妹に教わった口臭予防対策をお伝えしますねっ。

まずは自分の臭いを嗅いでチェック

まず自分を知ることから始めます。

用意するものは1つ。
ビニール袋1枚用意してください。

まずビニール袋に息を吹きかけます。
逃げないように閉じ込めて、
いったん新しい空気を吸い直して、30秒ほどしてから
ビニール袋に吹きかけた臭いを嗅いでみます。

・朝起きた時
・食事後
・歯を磨いた後

それぞれその状況によって違いがありますが比べてみると良いです。

朝起きた時は、誰しも雑菌が溜まっているので
生ゴミ級の臭いがするので中々ショッキングです。

間違っても、自分以外に臭ってもらわない様にしてください。

口臭予防対策の基本

・朝起きたら、歯磨きの前に舌ブラシで舌のお手入れをする

・歯磨きは、歯間清掃用具なども使って隅々まで丁寧に行う

・歯周病、歯肉炎、虫歯のお手入れは気づいたら早めに

・入れ歯をしている方は、いつも清潔に洗浄する

・ちゃんと睡眠をとる

・ストレスが溜まりすぎている口臭の原因になるのでストレスをためない

・毎日リラックスして楽しく過ごせるように心がける

・お酒を飲み過ぎたら、ブレスケアなど口臭予防するグッズを使用する

隙間時間に口臭菌をおさえるマッサージ

空き時間に唾液腺をマッサージして口臭予防対策をします。
口が渇く。唾液が不足するとと菌が増えて口臭の原因になるんです。
唾液が増えると急激に口臭が弱くなるので、習慣化すると良いです。

①耳たぶ
耳たぶの前側と上奥歯あたりの頬に人差し指をあてます。
そして指全体で優しく押します。

②あごの内側
あごの内側の柔らかい部分(顎下腺)
耳の下からあごの先まで優しくプッシュ。

③あごの先
あごの先のとがった部分の内側
下あごから下を押し上げる様に両手の親指でグーッと押します。

想像で唾液を増やして、口臭をサッと消す方法

例えば、デートで映画を見ている時は、会話をしませんよね。
その間、雑菌が溜まって口臭が強くなりやすいので
話す前に、唾液を増やして、急激に口臭を消すんです。

想像するものは、、

酸っぱいもの!!

梅干しやレモンを一気に食べたときの「酸っぱい~!!」といった想像をしてみて下さい。

どうでしょうか?

いま想像したあなたは口に唾液でいっぱいでしょう?

私も、この文章を書きながら唾液がいっぱいです。(笑)

口臭予防に効果乗る食べ物・飲み物

①緑茶
緑茶のカテキンは虫歯予防、口臭予防を助けてくれる作用があります。

②ヨーグルト
ヨーグルトの成分の乳酸菌は虫歯原因菌を軽減してくれる働きがあり
口臭予防に効果があります。

無糖のプレーンヨーグルトを少量でもいいので朝ごはんにプラスする。

ヨーグルトで歯磨きや、歯のマッサージをするのもとっても効果的です。

口臭予防だけでなく歯周病、歯肉炎の対策にもなるんです。
③サラダ(生野菜)
意外ですが、サラダ(生野菜)を食べると口臭予防対策になるんです。

生野菜の食物繊維、酵素が腸の動きを活発にしてくれることで老廃物を排出してくれる。
老廃物から出る臭いが減って、口臭も軽減されるという好循環。

硬めの生野菜は噛む回数が多いので、唾液が分泌されやすく、
歯垢も剥がしてくれるので、口内洗浄をしながら口臭予防してくれます。

サラダを食べる習慣にすると口臭予防対策になっていいですね。

④ガム
ガムを噛むと、唾液の量が増えるので口臭対策になります。

口の中の乾燥は菌が増えるので、やはり唾液を増やすことがポイントです。
口臭対策の他、ガムを噛むことでリラックス効果や緊張を和らげてくれる効果もあるんです。

キシリトールやクロレッツ等のシュガーレスガムが虫歯予防にもなりおすすめです。

マウスウォッシュで口臭予防

マウスウォッシュは口臭の原因になる細菌を一気に殺菌してくれるので即効性があります。
大き目サイズの家庭用から携帯用まで売っているので、どこでも手軽に口臭予防ができます。
ドラッグストアで売っている、GUMやリステリン。
歯科衛生士の妹と義弟が営んでいる歯科でおススメはコンクール。

口臭予防の他、歯周病や口内炎にも効果がありリフレッシュできるといった効果もあるんです。

マウスウォッシュは口臭対策に即効性があるのですが、胃や内臓の体内から出る口臭の対策には向いていません。

まとめ

以上、口臭予防対策でした。

まず、自分の口臭チェックをする。
自分の状態や臭いを知ることから始めます。

色々と方法があるのですが、自分に出来そうな事、自分に合ったものを1つから始めてみるといいですね。

人と接する時、仕事や恋愛でも口が臭かったら失敗につながりやすいので
エチケットとして
「この人、口臭い。」と思われない様に口臭予防、対策を意識してみて頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です