初めての釜山 女1人旅 安心おすすめホテル「東横イン釜山1」に泊まった件

こんにちは、ゆかりんです!

女1人旅を年に何回かするのですが
今回は初めての釜山へ行ってきました。

正直、釜山にあまり行きたい。
と思ったことがなかったのですが
昔から貯めていたデルタ航空のマイルを使っての旅行です。

国内は使えないし
海外だと使える場所がソウルか釜山だけ・・・

ソウルは20年ほど前に行った事があるので
冒険をしてみよう!
と行った事のない釜山に決定しました~(^^)/

私は、韓国語は挨拶程度、
ハングルは全く読めないんです。

なので日本語が通じる安心ホテル
「東横イン釜山1」をチョイスしました(・´з`・)

東横イン釜山1を選んだ理由

  • 日本語ができるスタッフさんがいる
  • 駅からめちゃ近い
  • 口コミが良かった

これで楽天トラベルで「東横イン釜山1」に決定~♪

今回のホテル選びは
日本語が出来るスタッフさんが居るかどうかが一番のポイント。

ハングルが全く分からない~。
英語や中国語だと何となく分かるのですが

英語もかたことの単語を並べるだけレベルです(^-^;

東横イン釜山1は駅からこんなに近い

東横イン釜山1は
釜山駅の左隣にあるので
すぐに見つけることが出来ました

1泊2日なので時間短縮のためにも
全てスムーズに行動したかったんです。

何かトラブルがあっても日本語が通じると助かりますからねっ(^^♪

 

東横イン釜山1を動画で解説

 

東横イン釜山1にチェックインしてからの
部屋の内部から朝食無料サービスの動画です。

  • パジャマ(フロントにある)
  • くし(フロントにある)
  • せっけん(フロントにある)
  • 朝食無料サービス(バイキング)

これはすべてセルフサービスです。

コンセントは日本式2つあり

東横イン釜山1のコンセントは日本式が2口ありました。

ここは韓国釜山220Vなんです。(日本は100V)
日本から持ってきた機器や充電器が
100~240V対応のものか確認してくださいね。

普通の物でしたら、ほぼ大丈夫だと思いますが一応確認を!

念のために変換プラグを持って行っています。
(カフェや他のお店で使うかもなので)
ダイソーや空港内の売店で売っています。

今回はパソコンとアイフォン充電器だけだったので変換プラグが不要でした。

ベッドの大きさは広い

シングルですがベットの大きさシングルの倍以上の大きさです。
ベッドは少し固めでぐっする眠れました。

必要なものがコンパクトにまとめられている

このデスクに色々と揃っており使い勝手が良かったです!

ここでご飯を食べたり、
ちょっと勉強をしてみたり・・・

パソコンでブログを書いてみたりしました。

左側の鏡は拡大鏡なのでお化粧をするときに役立ちました。

東横イン釜山1のアメニティ

  • シャワー
  • セイフティボックス(金庫)
  • 冷蔵庫
  • スリッパ
  • パジャマ
  • ドライヤー
  • タオル、バスタオル、バスマット
  • 冷蔵庫
  • ポット
  • コップ
  • 紅茶(ティーバッグ)
  • 電話
  • 歯ブラシ(歯磨き粉)
  • 鏡(拡大鏡)
  • 石鹸
  • コーム(くし)
  • シャンプー、リンス、ボディソープ

シャワーキャップや化粧品、カミソリなどはありませんでした。
必要最低限のものが揃っている感じです。

東横イン釜山1の料金

楽天トラベルで2週間前くらいに予約をしました。

シングル1泊 (朝食あり)5720円

喫煙と禁煙ルームがあります。

釜山駅のすぐ隣という素晴らしい立地条件。

アメニティは必要最小限ですが
朝食バイキングが思ったより嬉しい内容でした!

これで5720円とはリーズナブルな価格。

お値段以上「東横イン」といった感でした(^^♪

東横イン釜山1の周辺

釜山駅の向かい側はチャイナタウンがあります。
少し栄えているのですがちょっと怪しげな雰囲気です。(夜7時くらいの写真)

そこから西面(ソミョン)という繁華街へ
地下鉄に乗って散策してきました。

釜山の夜は中々と危なげな予感が・・・
夜9時くらいになると雰囲気がガラッと変わります。

ちょっと怖くなったので
夜ごはんはホテルの近くで一人飲みをしようと思っていたのですが
釜山駅の中も危険さが満載で中止にしました。

  • ホームレスおっちゃんが多い
  • しかも焼酎ペットボトルを抱えている
  • 突っ立って何かを待っているみたい
  • 後ろから付いてくる
  • 明らかに酔っぱらっている
  • 目つきがかなり野生的

そんなおっちゃんが結構いているんです。

東横イン釜山1の裏は屋台が並んでいるのですが
ただならぬ雰囲気にビビッて断念。

コンビニでビールを買ってホテル飲みをしました。

釜山のことをよく知る方に
「夜9時には・・・いや夜8時にはホテルに帰ったほうがいいで」
と教えてもらった意味がわかりました(・´з`・)

女性の夜一人歩きは危ないので注意です!

朝食サービス(バイキング)

東横イン釜山1の朝食する場所は2階おりてすぐにあります。

すべてバイキング形式。
これが無料でついているなんて
めっちゃ嬉しい。

東横インの朝食は
パン(マーガリン、ジャム付き)
と飲み物くらいかと思っていたんです。

  • サラダバー
  • ビビンバ
  • おかゆ
  • スープ
  • パン
  • ソーセージ
  • フルーツ
  • ジュース
  • ミネラルウォーター
  • コーヒーマシン

種類が多く、お味も美味しかったです!

フロアは奥まで広く
テーブル席が多くあります。

なので4人席のテーブルを一人で使っても良し。

カウンター釜山駅方面の景色を眺めながら朝食するのも良し。


わたくしは窓際のテーブル席でゆっくり朝食を頂きました。

ビビンバと野菜サラダ(ドレッシング3種類)


玉子と野菜のお粥
もやしわかめスープ

どれもとっても美味しかった。

食後はコーヒーや紅茶を飲みながらゆっくり朝を過ごせます。

東横イン釜山1の場所と情報

アクセス

【釜山駅から】
前の広場より歩いて1分

【地下鉄駅から】
地下鉄1号線「釜山駅」8番か10番出口より徒歩2分くらい

【旅客ターミナルから】
釜山国際旅客ターミナルよりタクシーで8分くらい

【空港から】
金海国際空港より釜山駅方面リムジンバス乗車
釜山駅前で降りて徒歩2分くらい

その他情報

  • チェックイン16時
  • チェックアウト10時
  • 朝食時間7時~9時30分
  • クレジットカード可

まとめ

初めての釜山、韓国語、ハングルが分からない。
できるだけ安心で安いホテルで泊まりたい。

東横インはこういった方にピッタリのホテルだと思いました。

東横イン釜山1の裏は屋台テントが並んでいるので
男性でお酒が好きな方は楽しめそうです(^_-)-☆

最近手軽で安いLCCで釜山へ行く方が増えています。

初めて行く方、一人旅の方にも
東横インは日本語が通じるので安心できますし
安いのが嬉しいホテルのご紹介でした(・´з`・)

ホテルでは安心して
スムーズに行動できました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です