かんたん!二重あご改善・解消トレーニング方法でスッキリ顔に変身

こんにちは、ゆかりんです^^

30代半ばのスリムなころは
自分がこんなにも二重あごになるとは
思ってもみなかったのですが
今は立派な2重あごに成長しました(´・ω・`)

薄々気づいていたのですが、
ずっと見て見ぬふりをしていたんです。

ふと鏡に映る自分の顔をみると

「こんなに顔長かった?」
「首が短くなってるよ~」
「輪郭がない~」

顔にぜい肉がついて2重3重あごは
かなり老けてみるのは紛れもない事実です。

あご、首のたるみ、ぜい肉は一度つくと
めちゃ頑固でなかなか落ちてくれない部分なんです(*_*)

今年に入ってダイエットと兼ねて
二重あごの改善、トレーニング、マッサージもちゃんとすることで
少しずつ解消しているのでお伝えいたしますねっ(^^)/

二重あご・たるみの原因

太る・体重増加

太ると当然あごのぜい肉もついてくるので
二重顎になりやすくくなるんです。

それに年齢を重ねるごとにお肌のたるみもあるので
脂肪+肌のたるみでフェイスラインがどんどん崩れてくる!

顔の輪郭がないやん~といった状態に(´・ω・`)

無理しないダイエットで減量した方は
二重あごが改善されている方が多く見られます。

急激なダイエットはお肌のたるみの原因になるので注意!

あごの筋力低下

顔の中であごが一番下に位置しています。

年齢を重ねるごとに表情筋が弱ってくると顔全体の皮膚がたるんで
とどめに顎の部分に脂肪がのし落ちてきて2重あごになりやすく・・・

物を食べる時に噛む回数が少ないことで顔の筋力が下がるのも原因。

今の時代はあまり噛まない、あごを使わなくても食べれる食事が好まれる傾向にあうるので
「あごのたるみ」「二重あご」の原因になるんです。

姿勢が悪い(猫背)

猫背や姿勢が悪いと二重あごになる原因が大です!
この状態が長時間つづくと背骨・骨盤が歪んでしまいやすくなります。

そして頭部にも影響がありるんです。
顔のゆがみやたるみを引き起こす
たるみが進行して2重あごへの道へ

猫背や姿勢の悪さで肩や首のコリが強まり
更に前かがみの姿勢になりやすく
またあごのたるみ原因へと・・・

めちゃ悪循環なので姿勢を正すことは2重あご改善、首や肩コリ防止に大切なです!

かんたん!二重あごチェック
  1. 壁に背中・頭をピッタリとつけます
  2. この状態で下を向く
  3. あご下の肉が大きく盛り上がっていたら立派な二重あごです!

 

長時間のスマートフォン、パソコン

パソコン、スマートフォンを見ている時ってほとんど無表情になってしまいます。
無表情でいると顔の筋肉を動かさないので老化が早まり皮膚がたるみ
二重あごや首までたるむ原因になるんです!

わたしは1日の半分ほどパソコン作業、スマートフォンを見るので
見事に顔の輪郭が四角っぽくなりフェイスラインがどんどん消えていきました!

しかも2重あごと首のぜい肉が繋がってたるみ
3、4重あご&首の姿に気付いた時はビックリしましたΣ(・□・;)

二重あごの改善トレーニング

食べ物をしっかり噛む

柔らかいものだけではなく、
固いものを食べる様にすることで自然と噛む回数が増えてきます。

しっかり噛むことで、この表情筋がしっかり鍛えられるんです

小頬骨筋
大頬骨筋
咬筋

1口につき30回ほど食べ物を噛むことで、ダイエットにもなるので一石二鳥です!

首をさするリンパマッサージ

首を下向きにさするだけです。

リンパの流れをスムーズになることで2重あごの解消につながります。

リンパ液が滞るとたるみ、二重あごの原因になるので、スーッと流してあげます。

リンパの流れをよくすると
筋肉の疲労物質を体外に排泄
全身の疲労改善にもなるのでいいことづくし!

L字リフトアップマッサージ

  1. 手のひらから親指を直角に広げ、手でL字をつくります。
  2. 親指をあごの下に置いて、両手の人差し指を鼻の両脇に添える。
  3. ここからスタートして中から外へ手を移動させる。
  4. あご下と顔の皮膚をキューッと引き上げるような感じで耳まで滑らせます。
  5. 耳でいったん停めて、さらに「キュッ」と顔全体を引っ張り上げる。

 

あごのV字リフトアップマッサージ

あごから耳にかけてフェイスライン下部の
たるみ・2重あごに効果的なV字リフトアップマッサージです!

  1. 中指と人差し指でをVの字にしてあごを挟みます
  2. そしてフェイスラインに沿って耳まで引き上げます
  3. 耳の部分にたどり着くと前後にあるリンパ節とツボを優しくグリグリ押さえて終了

 

綿棒でツボ押し

綿棒を使ってお肌を支える筋肉のツボを刺激します。

廉泉(れんせん)を刺激して
あごのたるみを即解消します!

あごの先端の真下
喉仏の上にある横じわにある位置。

  • 肌のハリ与える
  • 唾液の分泌を促す
  • 免疫力アップ効果

にも期待ができるので
簡単でとってもおすすめです♪

あごを上げて綿棒を垂直に5~10秒押すのがポイントだよっ!

これは東洋医学の
綿棒ツボ押し方法です!

舌を出しエクササイズ

顔を上に向けて
舌をおもいっきり出すエクササイズで
二重あご、首のぜい肉の解消になります!

  1. 背筋をまっすぐに姿勢をただす
  2. 顔を上げたまま舌を出した状態を5秒間キープ
  3. 5秒たったら元に戻す
    (5秒×5回繰り返す)
  4. 上を向いて舌を右斜め下に出した状態を5秒間キープ
  5. 5秒経ったら元に戻す
  6. 上を向いて舌を左斜め下に出した状態を5秒間キープ
    (左右5回繰り返す)
トイレ休憩の
隙間時間にもできますよ~♪

まとめ

今回は2重あごを改善する記事を書いてみました!

今年に入ってダイエットを始めたのをきっかけ
どんどん老けて行くたるみ顔やほうれい線も改善しようと思い

いろいろな本、DVDを買って実践している最中です♪

まだ途中経過なのですが
数カ月後のビフォーアフターは
はっきり変化しているような結果を見て頂きたく思います(・´з`・)

めちゃ簡単!
継続して二重あごのバイバイ~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です