進行する薄毛に悩んでいた40代女性が改善したざっくり2ステップ

30代の頃はふと気づくと「あれ?髪質変わった?」

40代突入すると
シャンプー度のどっさり抜け毛にビックリ。
お風呂上りの濡れた頭を見て「頭皮丸見え」「髪の毛これだけーーー?」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

まさに私がそうなんですが、30代から育毛に励んでいる時期がありました。

恐る恐る、もう一つの鏡をつむじを映してみると・・・

ハゲではなけど、あまりにも頭皮が丸見えで薄いし範囲も広いっ。
これって正真正銘の「薄毛」と認識してショックを受けたのは今でも忘れられません。

スカルプDシャンプー、いろいろな育毛剤やDHCのサプリメントなどなど。

育毛グッズに藁にすがる気持ちで購入していたものの、あまり成果が出なかった時期もありました。

育毛グッズに頼るのも薄毛対策になります。
薄毛治療(AGA)でクリニックに行ってみるのも手っ取り早いのかもですがお金がかかる。

この10年ほど、ずっと薄毛対策グッズのジプシーをしていました。

今では育毛グッズほとんど使わず薄毛がマシに。つむじの薄さが改善した方法は基本的なことなんです。

それは・・・

①生活習慣を変える。
②髪の毛をひっぱる髪形にしない

ざっくり言うとこの2つだけなんです。

男性の薄毛・ハゲは遺伝が強い傾向にあります。
女性は遺伝より色々な要因が関係しているケースがあるんです。

毎日の生活習慣や髪形を改善して薄毛がかなりマシになった方法をご紹介しますね。

スポンサーリンク

薄毛へ導くひっぱる髪型はしない

ヘアスタイルが原因で薄毛になることもあるんです。

とくにポニーテールは引っぱり具合が強いため、つむじが薄くなってしまいます。
これを長期間つづけると「牽引性脱毛症」の原因になります。

私はポニーテールではありませんが、5年以上毎日1本にくくっていたのが原因の一つでもあります。

強いくせ毛で、縮毛矯正にも失敗の連続。
スタイリングのしようがなく、1本くくりの毎日。

しかも前髪も一緒に引っ張っていたので「おでこ」「つむじ」はどんどん薄毛状態に。

1本くくりの毎日。
こんな汚い髪の毛のために毎日シャンプーして乾かすのも時間がかかる。

何とかしたいと思い、バッサリ髪の毛を切って何年ぶりに脱1本くくりに。

半年以上たって、ふとつむじを鏡で映してみると・・・

「明らかに、薄毛が治っている♪♪」

もっと早く気づけたらなぁと思いました。

ポニーテール、髪の毛を結っている方で薄毛が気になるのであれば見直されると改善しやすくなりますよ。

今すぐに変えれる生活習慣

たんぱく質とカプサイシン

納豆や豆腐+キムチ

味噌汁+一味(七味)

この組み合わせは育毛に効果があると言われています。
IGF-1という成長因子が増えることで発毛を促進してくれる効果があるんです。

髪の毛、身体、美容にも良い組み合わせ食材ですね。

私はこの中に粉末コラーゲンを混ぜているので明らか髪の毛が太くもなりました♪

避けたい食べ物


油っこい揚げもの、インスタント食品を食べ続けると薄毛、抜け毛へと招きます。

頭皮に皮脂がたまりやすくなると、スルッと毛が抜けてしまいやすくなるんです。

お酒は適量に


適量までのお酒は「百薬の長」で、
血行を良くし、ストレスの解消になり髪の毛に影響はありません。

しかし飲み過ぎてしまうと薄毛の道へまっしぐら。
抜け毛の原因になる「アセトアルデヒド」が発生し二日酔いになると悪化。

適量を守れるのであればお酒は良し。

お酒を飲みだすと止まらないといった方は、薄毛に要注意です。
(私も要注意人物で控えるように気を付けています)

睡眠

薄毛を改善するには、ちゃんと睡眠をとることなんです。

30代は生活が不規則でした。
夜遅くまでお酒を飲んでは酔っぱらってすぐ寝落ちする。

しかし短時間で目が覚めてから、その後は眠れないといった睡眠障害に近い状態でした。

寝不足だと精神的に気持ちにも余裕がなくなり、ストレスもたまりやすい。
なので抜け毛も増えてどんどん薄毛の道へいくので気を付けよう。

 

ストレス

ストレスは抜け毛や白髪を招き起こします。

今より若い頃に薄毛を気にして毎日つむじを鏡で映してました。
これがストレスになって、どんどん抜け毛増えている。
育毛剤を使ってもサプリメントを飲んでいるのに全然効果がない。とストレスになっていました。

今は40代半ばに差し掛かり、できるだけストレスをためない方法。
ストレスはたまるものなので、上手く解消しようと心掛けているので抜け毛が減り、30代の頃より薄毛が改善されました。

たまに、つむじを鏡で映すことがあります。

少々薄くても気にしない。
生活習慣を整えるほうが、薄毛、抜け毛の予防になるんです。

まとめ

少しでも薄毛の進行を遅らせるには、生活習慣を整えることが大事なんです。

すべて完璧にしようと思うとストレスになると本末転倒です。
揚げ物、お菓子、カップラーメン、お酒飲み放題。

たまーにならOKにしています。

生活習慣変えて「数日後に毛が生えていた」といった即効性は残念ながらありません。

薄毛対策を習慣化すると将来の薄毛の度合いは明らかに違いがあるはず。
私は1年弱で見違えるほどマシになりました。

3年後5年後の髪の毛のために、頑張りましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です