ほうれい線を消したい!薄くなったトレーニング対策方法はこれ【実体験】

こんにちは、ゆかりんです(^^♪

年齢とともに重力に負けてしまい
頬っぺたが下がってどんどん深くなるほうれい線。
二重あご、ブルドッグ顏・・・

放っておくと気づいたら
「えーー?知らん間にめちゃ老けてるやん!」
といった状態に!

ほうれい線があるのと無いのでは
見た目年齢が全く違ったものになりますよね(´・ω・`)

今年に入って半年ちょっと
ダイエットも兼ねてぜい肉と一緒に

ほうれい線も消そう!
たるみ顔も改善させよう!

と毎日トレーニングや保湿、マッサージ
食生活などなどでしっかり効果を感じています(^^)/

この写真を見ると去年と比べて
だいぶほうれい線が薄くなったのが分かります。

出来てしまったほうれい線、たるみ顔
ちゃんと改善する方法はあるんです♪

それでは、ほうれい線やたるみ顔の原因や
その改善方法をご紹介いたしますねっ(・´з`・)

あなたのほうれい線できやすい?チェック

この「ほうれい線は消せる!」
これは私にとってバイブルの様で毎日何らか実践しています(・´з`・)

それでは
あなたのほうれい線できやす?チェックをしてみよう~!

①丸顔である
②ほおは、つまむとポニョポニョと軟らかい
③ダイエットをして、痩せたり太ったりを繰り返してる
④洗顔後は、すぐに化粧水をつけないとつっぱる
⑤日焼けしている
⑥猫背気味だ
⑦肩こり、首こりがひどい
⑧口が半開きになりやすい
⑨頭皮を指で揉むように動かしたとき、顔の皮膚が一緒に動かない
⑩ものを食べるとき、左右どちらか片側ばかりで噛む癖がある
⑪最近、二重あごやエラの張りが気になってきた
⑫目の下の▽ゾーンの毛穴が目立つ
⑬パソコン作業が多く、前傾姿勢になる時間が長い
⑭眼が疲れやすい
⑮睡眠中に顔についた枕やシーツの跡がなかなか消えない

出典:日経ヘルス編ほうれい線は消せる!(書籍)

あなたはいくつ当てはまりましたか?
私は半分以上当てはまってま(´・ω・`)

なので、ほうれい線ができやすいのが明らかになります!

ほうれい線を消すトレーニング
欠かせないわっ!

ほうれい線ができる原因

加齢とともにほうれい線たるみ顔の原因に悩む人が増えてますが
加齢だけでなく根本な原因があって
それによって引き起こすほうれい線たるみ顏の問題点とは・・・

ほうれい線の原因
  • 表情筋をつかわない
    (無表情)
  • 加齢
  • 肩や首のこり
  • コラーゲンの減少
  • 日焼け
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 肌の乾燥

これによって、肌の弾力が落ちたり
血流リンパの流れが滞り
ほうれい線が深くなる引き起こしとなります(´・ω・`)

ずっとパソコンやスマホを見ている状態って
表情筋を使わないのでほうれい線が出来やすいんです!

まさに私は1日の半分近くパソコン&スマホを見ているので
トイレに行った時は表情筋を鍛えるトレーニングを習慣にしています(^^♪

継続して
ほうれい線とサヨナラ!

ほうれい線を消す方法 その1【伸ばして押すトレーニング】

ほうれい線のトレーニング、ツボ押し、マッサージなど
数多くある中でとっても効果を感じたものをご紹介いたします。
(私はこれを毎日やっています♪)

①口の形を「おー」と
ギュッと伸ばして、ほうれい線に力をいれます。

「おー」の形の時に
鏡を見ながらほうれい線が消えているか
チェックしながらやってみてくださね。

口を開く→戻すを10秒×10回繰り返します。

②その後は口の中で舌を回します。
舌をアイロン代わりにして
ほうれい線をなぞる様に伸ばしていくイメージです。

頬の内側から右回り10回左回り10回

これならトイレ休憩、お風呂、テレビを見ながらでも簡単にできます。

これを習慣にして
どんどんほうれい線が薄くなってきました!
それに楽チンに出来るほうれい線トレーニングでおススメです♪

ほうれい線を消す方法 その2【頬の筋肉を押さえる】

ほうれい線イチオシのトレーニングで
ほおの筋肉(大頬骨筋と小頬骨筋)を指でつかんで圧をかける方法です。

①親指を口の中に入れます。
ほおと歯茎のワキの深い所まで入れて
外側は人差し指と中指で圧をかけます。

②口を開けたり、閉じたりを5回

下の図の様に★の部分を外側の指を5か所移動させます。

口の中に指を入れて手がベトベトになるので
お風呂の時によくやっています(・´з`・)

ほおの筋肉も凝りやすく
それが原因で老廃物も溜まりやすくなります。

このトレーニングはほうれい線を消す効果以外に
若返りホルモン、唾液の分泌が良くなるのも嬉しい!

ほうれい線を消す方法 その3【綿棒でツボ押し】

直径数ミリの綿棒でツボ押しする事で
ピンポイントにとらえてくれて
ちょっとした刺激で美肌効果もあるんです!

使う綿棒は先が丸みのある物を使います。
(とがってたり絞り加工の綿棒は✖

迎香(げいこう)
小鼻の横にくぼみがある部分。
ここがほうれい線が出来るところ。

左右5~10秒斜め押しで
気持ちが良いくらいに綿棒で押します。

地倉(ちそう)

口角から指1本分外側の部分。
ほうれい線が伸びる先にあります。

左右5~10秒垂直押しで
口角を上げる感じで押します。

口回りを支える筋肉の土台なので
ほうれい線、たるみ顔に効きます。

綿棒のピンポイントが美肌にも期待できるんです♪

まとめ

これが、わたしが毎日やっている
ほうれい線を消すためのトレーニングです(^_-)-☆

この他にも

  • まぶたのたるみ
  • 首のぜい肉
  • 二重あご

などのトレーニングもやっているので
またご紹介させて頂きますねっ!

ほうれい線が気になる方は
是非お試しくださいませ~(・´з`・)

ほうれい線を消すトレーニング
継続すれば結果がでます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です