簡単な疲れない改善方法8ステップ!疲れやすい夏に必見

こんにちは、ゆかりんです(^^♪

ほんと毎日暑い日が続き夏真っ盛りになってきましたね!

特に日中は気温が高くて
ちょっと動くだけで汗がダラダラ・・・

「夏は疲れやすい」
と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
私も夏はイベントがあって好きな反面
体力が消耗しやすいところは苦手です(^-^;

この夏も少しでも快適に元気に過ごしたい!
楽しみたいですよねっ(^_-)-☆

今回は、疲れない改善方法で
この夏も楽しく乗り越えるために
「疲れないコツ」の本や
他で勉強したことをお伝えさせて頂きますねっ!

普通のことだけど
意識して疲れをとろう♪
スポンサーリンク

疲れない方法 その1【鶏胸肉で疲れととる】

疲れた時にはスタミナ料理と言えば
「焼肉」「うなぎ」などがイメージしてしまいますが
どんなスタミナ料理より「鶏の胸肉」が確実に疲れがとれるんです!

鶏胸肉にはイミダペプチドという抗疲労成分が豊富に含まれており
疲労回復効果があると実証されているとの事。

イミダペプチドの成分は
「どうして渡り鳥は休まずに飛び続けれるのか?」
という研究から発見されたんです!

疲れをとるには1日200mgが基本で
ある実験で、日頃から疲労感がある人に
毎日イミダペプチドを摂ることで
疲労感がグッと軽くなったという結果が出ました。

鶏の胸肉100gで1日必要なイミダペプチドが摂れるんです!

鶏胸肉はパサパサしていると思われがちですが
調理方法によって、しっとり柔らかく美味しく頂けます(^_-)-☆

おすすめ記事→簡単!ファミマのサラダチキン再現レシピ4味の作り方

疲れない方法 その2【酸っぱいものを食べる】

酸っぱいものは疲れた時に良い!
と言われているのですが
酸っぱいものにあるクエン酸は
身体にある栄養をエネルギーに変換する回路があり
スピードを上げてくれるんです!

エネルギーより早くおおく生み出せることで
疲れが回復するという仕組みです。

クエン酸を多く含むものは

  • レモン
  • 梅干し
  • 黒酢

炭酸水でレモンソーダ、梅ソーダ
黒酢ジュース、梅茶漬けなどで
疲れない身体つくりで
夏を乗り越えたいものです(^_-)-☆

疲れない方法 その3【スタミナ料理はかえって疲れる】

暑い夏、疲れをとるには
焼肉、にんにく、うなぎなどのスタミナ料理と思い込みがち。
私もそう思っていたのですが
こってりしたスタミナ料理は消化・吸収するのが大変!

胃腸にとってしんどい=自律神経も疲れる

なので、かえって疲れやすくなるんです(´・ω・`)

疲れているときは消化の良い物を食べて
胃腸を休ませる方が効果的と知りました!

疲れやすい夏は出来るだけ胃腸に負担のかからない物を食べるといいですね!

私もそうしようと思います(・´з`・)

私事ですが、焼肉、ニンニク料理は大好きなので
バランス良く取り入れようと思います(^^)/

疲れない方法 その4【よく噛むと疲れにくい】

食べる時によく噛むと疲れにくい理由は
たくさん唾液が分泌されるからなんです。

唾液に含まれれる「ペルオキシターゼ」とう酵素が
抗酸化作用にすぐれており疲れの元の活性酸素を取り除いてくれるから!
酸化防止にもつながりますねっ(^_-)-☆

理想の噛む回数はひと口30回。
生野菜サラダやお味噌汁の具を大きめにカットする。
挽き肉より塊りのお肉などと工夫すれば
自然と噛む回を増やして疲労回復につなげて行きたいですねっ(・´з`・)

野菜たっぷりキャベツチャーハンは
噛む回数が増えておススメです!

こちらもおすすめ記事です→節約ダイエットになる!かさましキャベツチャーハンレシピ

疲れない方法 その5【寝る前に白湯を飲む】

人間のカラダは汗をかかなくても
呼吸や皮膚から自然と水分が失われていきます。

そして加齢とともに喉の渇きを感じることが低下して
知らない間に脱水症状になることも・・・

この状態だと血圧・心拍を整えてくれる
自律神経の負担がかかるため疲れを感じやすくなるので
日頃からこまめな水分補給を心がけましょう。

お水を一口飲むだけで
水分不足の疲労感はだいぶ軽減されるんです!

一度に大量の水分を摂っても
身体に吸収されにくいので
コップ半分くらい(80~100ml)
をこまめに飲むのが理想。

睡眠中は脱水を起こしやすいので
寝る前にコップ1杯の水分
白湯を飲むことで胃腸が温まり副交感神経が優れて
心が落ち着いて眠りにつきやすくなる効果もあります(・´з`・)

疲れない方法 その6【エアコンを上手く使って熟睡】

体温調節するために自律神経が活発になり
予想以上に疲労感がかかる夏の暑さ(´・ω・`)

暑さでびっしょり汗をかく寝苦しい夜は
疲労回復がなかなか期待できないのが現実。

睡眠中に汗をかきすぎると
自律神経にとっては運動と同じ状態なんです!

「睡眠中のエアコンは身体に良くない」というのは誤解。
(温度が低すぎるのはNG)

暑い夜にエアコンをつけないで眠るのに比べ
エアコンを一晩中つける方が
確実に疲労を予防の回復につながります!

夏は25℃、冬は20℃を目安に
寝室の気温と湿度を一定に保つのがポイント。

冬は極端に温度差があると身体に負担がかかるので
家全体を同じ温度に保つと安心です(・´з`・)

寝汗をいっぱいかくと
疲れやすいんです!

疲れない方法 その7【近場の自然でリラックス疲労回復】

緑のある自然環境には
心身ともに疲れを和らげるリラックス効果があります。

風や光、川のせせらぎなどの自然環境の「ゆらぎ」
これは脳疲労を軽減する効果があると実証されています。

人間の身体にも体温と呼吸などの「ゆらぎ」のリズムがあり
自然環境の「ゆらぎ」で心地よくリラックスすると
心身ともに休息モードにしてくれる
副交感神経が優位になってストレス、疲労を軽減してくれます。

  • 近所の公園
  • 緑道
  • 川べり

自然のゆらぎを感じる場所をゆっくり散歩するだけで
十分に疲労回復効果を得ることが出来るんです(^_-)

私は近所の公園や川の近くにある公園を散歩します。

真夏の日中はかえって疲れるので
早朝、夕方以外は控えます(・´з`・)

疲れない方法 その8【動物とふれあう】

動物が人の心に癒しを与えるのは医学的に実証されています。

むかしの古代ローマ帝国時代からあったのですが
戦場で傷ついた兵士のため、
馬を使ったリハビリテーションが行われてた。

現在では犬、猫の
ドックセラピー、キャットセラピーで
血圧が低下、ストレス減少という研究結果も!

動物とふれあうほど心身ともに癒されるのですが
見ているだけで十分にリラックスできて
ストレスが軽減されます。

私は猫を飼っているのですが
触れ合う時も、見ているだけでも
もの凄く穏やかな気持ちになり
疲れを癒してくれてることを実感しています(・´з`・)

動物好きの方なら
犬、猫、うさぎ、小動物などの
アニマルカフェ、ペットショップなどで
心身ともに疲れた時、リラックスしたいときに
訪れてみるといいですよっ(^_-)-☆

動物って癒される
疲れが吹っ飛ぶニャン♪

まとめ

まだまだ続く暑い夏に向けての
少しでも疲れがとれる改善方法のご紹介でした(・´з`・)

  • こまめな水分補給
  • 無理をしない
  • ストレスがたまったら解消する
  • 無理をしない
  • 胃腸に負担をかけない

などなど

暑い夏を乗り切って
少しでも疲れない様に元気でお過ごし頂けると嬉しく思います(・´з`・)

最後までお読みいただき
ありがとうございます!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です