なかなか取れない!首回りのぜい肉をとる改善方法【ステップ5】

こんにちは、ゆかりんです^^

昨日は、首回りのぜい肉がつく
原因をまとめて記事にしてみました!

ほんと一度ついた首回りのぜい肉ってなかなか取れない(´・ω・`)

昨日かいた記事のまとめは・・・

首のぜい肉がつく主な原因
  • 猫背、姿勢が悪い
  • 体重の増加
  • 食事の時あまり噛まない
  • 表情筋を使わない
  • 顔全体のたるみ

 

これを意識して
首のぜい肉を落とすために
顏全体(表情筋)を鍛える必要もあります。
(首、あご、顔全体はつながっています)

今、実践している首のぜい肉をとる方法で
少しずつ変化を感じているところです(・´з`・)

それではお伝えさせて頂きますねっ!

首のぜい肉をとる方法 その1【姿勢を良くする】

首にたぷたぷのぜい肉がついている人は
普段から猫背・前屈みの姿勢をされてる傾向があります。
(完全に私がそうです)

普段の生活で姿勢が悪いのか、
猫背なのか自分では気づきにくいものです。

私の場合は、ここ最近自分の姿を動画で見る機会が多く
家族や知人からご指摘をいただくので
改善に向かっている所であります。

長時間デスクワークの方だと
つい姿勢のことを忘れてしまいがちですが姿勢を正すには

常に意識する!

  1. 左右の肩甲骨を真ん中に寄せる
  2. 胸を張る
  3. 両肩をストンと落とす
  4. 首を長く意識する

可能であれば見えるところにPCなどに
「姿勢をまっすぐに!」
など紙に書いて貼ることで気づきになるのでおすすめです(^_-)-☆

私はスケジュール帳にも
「首、あご、背中ぜい肉たぷたぷ!姿勢を正す!」
とよく見るその月のページに書いています(笑)

なんとか首回りのぜい肉とりたい!

首のぜい肉をとる方法 その2【簡単エクササイズ】

この3冊の本、DVDを参考にして
色々なエクササイズも試しています。

ほうれい線、顔のたるみ上げといったタイトルの本ですが
この3冊の中で共通していることがあります。

  • 顔全体
  • フェイスライン

この部分のエクササイズ方法がすべて載っているんです。

1日に何十種類も毎日続けるのは大変なのですが
簡単にできる首回りのエクササイズ3選はこちらです(^^♪

舌出しトレーニング

上を向いて首をまっすぐに伸ばした状態で
舌を真上に向けて思い切り出します。

次に上を向いて「イー」と発生する様に
口を左右に引っ張る。
首筋を上に引き上げる感じで!

「ひっひっひー」トレーニング

手を胸の前で交差して
「ひっひっひー」と言いながら
首に筋を立てます。

首の全体に力が入るように意識して
筋がたくさん立てるイメージで引っ張るのがポイント!

手を入れ替えて5~10回

「すーしー」トレーニング

イラストの様に、手を後ろで組みます。
肩甲骨を寄せて、顔を上向きにして
「すー」「しー」と声を出す。
(出せなかったら出すイメージでOK)

次に右に首だけを傾けて「すー」「しー」
次に左を首だけを傾けて「すー」「しー」

首につっぱり感を出すようにするのがポイント!

首のぜい肉をとる方法 その3【美顔ローラーを使う】

ここ最近買ったら美顔ローラー「リファカラット」

リファのMTG社で商品セミナーで
この良さを分かっているのにも
ちょっとお高いので買わずじまいでした。

今年に入って始めたダイエットで4~5kg減量できたもの
顔と首のぜい肉がなかなか取れない!

自分の手だけでは追いつかなく感じて
藁にすがる気持ちで購入しました(^-^;

毎日使用して1週間ちょっとですが
顔と首のぜい肉が少しスッキリ取れてきました。

今まで育った首のぜい肉を放置していたので
早くに効果が目に見えたのですが
浮腫んでいた肌がスッキリしたという程度でしょう(・´з`・)

毎日使い続けることで
どう変化していくかが楽しみです。

こういった美顔ローラーに助けてもらうのも一つの手かなと思いました(^_-)-☆

首のぜい肉をとる方法 その4【リンパマッサージ】

フェイスラインから鎖骨リンパマッサージ

①あご先から耳へ流す

親指以外の4本であごの中心にあて
フェイスラインに圧をかけながら
耳の後ろに向かって流します。

②鎖骨に向かって流す

耳のうしろから首にそって
鎖骨のくぼみまで流します。

①②左右5回ずつ繰り返す

首の後ろからサイドへのリンパマッサージ

①首の後ろに圧をかける

親指以外の4本の指で
耳の後ろのくぼみに圧をかけます。

②首に沿って流す

首のサイドラインに沿って流します。

①②左右5回ずつ繰り返す

胸元のリンパマッサージ

①こぶしを胸の中央にあてる

左右の手をグーにして
胸の中央にあてます。

②外側に向かって流す

鎖骨の下を開くような感じで
胸の中央から外へ向かてながします。

①②5回繰り返す

 

首のぜい肉をとる方法 その5【よく噛む・固いものを食べる】

今の時代は柔らかいものを食べることが多くなりがち。
あごを使わなくなる事で筋力が衰えて
2重あご、首のたるみ、ぜい肉がつく原因につながります。

1日1回以上は固いものを食べる。
ひと口30回噛むことを意識してか咀嚼(噛む回数)増やすことで
毎日の積み重ねで首のたるみ・ぜい肉をとる改善につながっていきます。

  • 唾液の分泌で消化が良くなる
  • 脳の働きがよくなる
  • 肩こり、首こり予防
    (首の筋肉と咀嚼筋がつながっているため)
  • 噛むことで満腹感がでる
  • 自然とダイエットにつながる

よく噛むことは首のぜい肉だけでなく
なにより自然とダイエットにもなる
心身ともに良いことがいっぱいあるので実践するのみですねっ(・´з`・)

食事の時に1品
野菜を大きくカットしたサラダなどプラスαがおすすめ。

まとめ

太くなった首回りのぜい肉をとる改善方法をお伝えいたしました(・´з`・)

ほんと一度ついてしまうと
なかなか取れない首のぜい肉。

「年齢を重ねると首が太く短くなります。」
とシルクさんの本にも書かれており
気づいた今から簡単な事からチャレンジして
少しでも改善していきたいものです(*^^)v

最後までお読みいただき
ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です