マイナス5歳若返る!目の下のたるみの原因と改善方法5ステップ

目の下のたるみやクマ原因で
顔全体の印象が老けて見える決定的なパーツ。

疲れている目元って老いたなという衝撃な事実;;

とくに電車に写る自分の顔には
目元にくっきりクマ・たるみで実年齢より年いってるなという感じ・・・

ほうれい線と同じように
目もとは相手に与える印象がとても強い場所なので
原因を知ってどう対策する必要があります。

スポンサーリンク

目の下のたるみの原因その1【老化】

目の下のたるみは老化で
年齢を重ねるごとに目の周りの筋肉が衰えてきます。

それにコラーゲン、ヒアルロン酸も年齢とともに減ってくるので
お肌全体のにハリがなくなります。

目の下の皮膚も同じでこれが減少すると
弾力、ハリがなくなりたるみの原因に・・・

また脂肪が溜まりやすくなって皮膚がさがるので
目の下のたるみが出現してくるんです。

目の下のたるみの原因その2【目の下の脂肪(眼窩脂肪)】

目の下のたるみの原因になる脂肪を
眼窩脂肪(がんかしぼう)といいます。

年齢とともに、どんどん膨らんでくることで
目の下の皮膚がたるんでしまう原因になります。

目の下の脂肪眼窩脂肪(がんかしぼう)が膨らむことで
影になりクマのように見えて
目の周りが重たくて暗い印象になります。

まばたきの回数が減ってしまうと
目の周りの筋肉が衰えると目の下のたるみが出来やすいので
毎日、長時間パソコン・スマートフォンの画面を見ている方は要注意です。

目の下のたるみの原因その3【睡眠不足】

睡眠不足の時って目の下にクマが濃くなった。
顔の印象が疲れて老けてみえる。
という経験は誰でもあるのではないでしょうか?

寝不足が続くとクマが濃くなって
これが長く続くと皮膚の薄いため
目の下のたるみの原因に関係してきます。

目の下のたるみ、老化を予防するには
最低でも6時間の睡眠時間をとるように心がけます。

できればお肌の成長ホルモンが
ゴールデンタイム夜10時から2時
この時間に睡眠をとるのが理想です。

夜10時に寝るのがなかなか難しい場合は
せめて夜12時までに寝れる日を
週に数日でも作るようにすると
数年先のお肌が違ってくるので心掛けたいものです。

目の下のたるみの改善方法 1【エクササイズ】

目のまわりのたるみ上げ

①眼球が飛び出るくらいに
まぶたを大きく開きます。
※おでこにシワを寄せない様に!

②まぶたで眼球を「ギュー」っと押して
目の奥の筋肉を刺激する。
※気持ちよさを感じるのがポイント

6秒×3回セット

目の下のたるみ上げ

①口を「おー」の形にして
鼻の下を伸ばす。

②上下の唇を巻き込んで
口角を上げて口の形を「は~」
※頬と目の下の筋肉を持ち上げます!

3セット

目の下のたるみの改善方法 2【アイクリームを使う】

皮膚が薄くて乾燥しやすい目の下に
アイクリームでケアすることで若々しい目に近づくことができます。

  • 目の周りにハリを与える
  • 目元のうるおい
  • 乾燥を防ぐ
  • 目の下のたるみケア
  • 小じわを目立たなくする

アイクリームで目の下のを完全になくしたい!
深い目尻のシワを完全に消す!

という劇的な変化は難しいのですが
使い続けることによって若々しい目元に導いてくれます。

アイクリームを選ぶポイントは
高保湿で伸びが良いものを選ぶ様にします。

目の下のたるみの改善方法 3【普段の生活習慣】

紫外線対策

紫外線を浴びると目の下もたるみが出てしまいます。

目の下のクマ・たるみを防ぐために、
日焼け止め、サングラス、日傘、帽子などで
目元に紫外線が当たらないように対策することが大切です。

目をこすらない

目元をこすって刺激すると、皮膚が伸びて目元がたるむ原因になります。

また、摩擦することでメラニン色素がふえてクマの原因にも。

  • 化粧を落とすとき
  • 洗顔のとき
  • 日焼け止めを塗るとき
  • アイクリームを塗るとき

強くこすらない様に意識して
優しく塗ってあげましょう。

食生活(ビタミンACEを摂る)

お肌の老化防止、紫外線のダメージを予防するにも
毎日の食生活を改善することも大切です。

ビタミンA【人参、玉子、レバー】

ビタミンC【ゴーヤ、パプリカ、ブロッコリー、キウイ】

ビタミンE【かぼちゃ、アーモンド、アボカド、オリーブオイル】

睡眠をしっかりとる

目の下のたるみ、クマを予防するには
しっかり睡眠とをとることが欠かせません。

早めに寝る。
夜10~2時のゴールデンタイムに睡眠をとることで
ターンオーバーが促進されてます。
また、メラニンの排出効果で
目の下のたるみ防止につながります。

目の下のたるみの改善方法 4【美容クリニック】

どうしても目の下のたるみの解消がなかなか難しいと感じる方。
手っ取り早く効果を出したのであれば美容整形という方法もあります。

切開して脂肪を取り除いて
たるみを一挙に解消する方法などありますが
施術の方法は、たるみ具合によって異なります。

費用も高額になるので
簡単にできることではないのですが
どこの美容クリニックにも無料カウンセリングがあるので
悩まれてる方は一度相談してみといいと思います。

目の下のたるみの改善方法 5【コラーゲンを摂る】

年齢とともに目の周りのコラーゲンが減少することで目の下のたるみ、くぼみができます。

まずは毎日のバランスの良い食生活が大切で
プラスαコラーゲンを摂ることで
お肌のハリ、たるみ改善に導いてくれます。

まとめ

年齢とともに出てくる目の下のたるみの。
顔の印象が大きく変わるので
出来ることからケアをして若々しい目元を手に入れたい物です。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • ありがとうございます!参考にさせてもらいます。
    ゆかりんさん笑顔だとさらにファンは確実に増えますよ。
    笑顔のゆかりんでさらに元気!です。

    • とても元気になるメッセージありがとうございます!
      感謝です。
      これからも笑顔で前進していきます。
      どうぞよろしくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です