LCCピーチで高雄に行ってきた!女一人旅にとってもおすすめ【海外旅行記】

今回は「行った事のない場所へ一人旅する」
というテーマを名づけ台湾高雄へ女一人旅をしてみました。

台北は何回かリピートしているので高雄がどんな所が興味がありました。

高雄というと台湾の南にあり
LCCピーチで関空から高雄の便があるのでリーズナブルに旅ができます。
関空~高雄で1泊2日ですが、とっても中身の濃い一人旅ができました。

目的は

・鼎泰豊で小籠包を食べる
・春水堂でタピオカミルクティを飲む
・ローカルな街を散策
・現地の生活を味わう
・インターネットは使わない

 

インターネットは繋げずグーグルマップが見れない。
ガイドブックなしの旅でした。
(あまりお金を掛けれなかったのもあります)

ガイドブック代わりに持って行ったのは印刷した紙だけなんです。

・地下鉄MRT路線図
・行きたいお店
・行きたい場所
・ホテルの予約表

 

高雄に行ってから人生を充実させるコツを一つ覚えたような気がしました。

初めて行く場所は新鮮でワクワクしますし、
自分一人で見つけた初めての場所。

「一人でもできた。」
とちょっと自己満足な自信もつきます。

では、高雄のグルメや観光を行った順を追ってお伝えしますねっ。

それでは旅の始まり 始まり~。

LCCピーチで関空から高雄へ

台湾行くなら、エバー航空を利用したいところなのですが
ピーチで何らかの記念セールをやっている時は往復1万円以下で行ける時もあるんです。

ピーチは機内シートがすっごく狭いというデメリットがあるんですが
3時間半くらいなのでガマンがまん。

座席が窓際になってしまうと中々トイレに行けません。
隣の人に立ってどいてもらう必要があるのでトイレも我慢。
なので、水分補給を少なめです。

そのかわり「安い」という大メリットがあるで仕方ないですね。

CAさんのアナウンスは「今日はおおきに~」
といった感じなので機内では海外に雰囲気はなく、さすが関西発やな~といった感じです。

初めての一人旅にピーチはとっても安心感があります。

高雄の鼎泰豊(ディンタイフォン)安くて美味しい!

高雄に着いてお腹が空いている。
のどが渇いたのでビールが飲みたい!!

お目当ての小籠包と台湾ビールを目がけて、鼎泰豊(ディンタイフォン)へ直行しました。
(ホテルのチェックインは後回し~  笑 )

地下鉄MRT巨蛋駅で降りてすぐのデパート

漢神=日本の阪神百貨店の中にある鼎泰豊に到着。

並ぶことも無く、いつも待ち時間覚悟の鼎泰豊が空いているとは。

ビールはケースに入れて足元に置くのが高雄流です。

飲んで食べた物は

・台湾ビール大瓶2本
・小籠包
・ヘチマと海老の小籠包

1人なので、かなりお腹パンパンになりました。

合計で649台湾ドル(日本円2400円くらい)
日本鼎泰豊より半額くらいのお値段なんです。

しかも日本より台湾の鼎泰豊の方がずーっと濃厚で美味しい。

台湾の鼎泰豊は日本語メニューもあるので指さしで大丈夫です。
(伝票まで日本語表記あり)

高雄で小籠包が食べたい!
言葉が通じるか不安だよー。

そういった時は、鼎泰豊高雄店へGOーーー。

鼎泰豊(Din Tai Fung)高雄店
住所:台湾高雄市左営区博愛二路777号 漢神巨蛋 地下1階
アクセス:地下鉄 MRT巨蛋駅から徒歩3分
営業時間:[月~金]11:00~21:30
[土・日・祝日]10:30~21:30

食べログ台湾
https://tabelog.com/taiwan/A5402/A540201/54000387/

サンシャインホテル(高雄陽光大飯店) 日本語スタッフいて安心

高雄は初めて。
しかも英語も中国語も挨拶くらしかできな。

今回は1泊と時間も少ないのでスムーズにチェックイン出来るようしたい。

もしトラブルがあった時のことを思って、
日本語ができるスタッフのいるサンシャインホテルを選びました。

チェックインもスムーズでした。

部屋の写真を撮り忘れたのですが、シングルにしてはやや広めでした。

バイキング式の朝食もついて1泊6000円くらいで安い。

初めて高雄に行く。
女一人旅でも安心できるホテルだなぁと思いました。

初めて行くホテルを探すのに迷う事もあります。

地図を見ながら「高雄陽光大飯店」の看板を見つけるのがポイント。

楽天トラベル サンシャインホテル(高雄陽光大飯店)
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/25222/25222.html

ホテル周辺の三多商圏を散策

高雄サンシャインホテルから最寄り駅のMRT三多商圏駅を散策してみました。

何回も思ったことが

ホント台北と比べて全て少ない!

・バイクが少ない
・お店も少ない
・人も全然いない
・台湾ならではの看板も少ない

 

なんか、時が止まったかのよう

人混みが苦手なので嬉しいような・・・
ちょっと哀愁漂うような気分。

癒しを求める旅にはピッタリ。

刺激を求める旅には物足りない?かも。

美麗島駅は世界で最も美しい駅

高雄MRT(地下鉄)中心部にある美麗島駅は4500枚のステンドグラスで作られてるんです。

幻想的で癒しの空間でした。
ずっとここに居たい気分でしたが写真撮影をして10分ほどで後にしました。

観光をするほどの場所ではないですが
高雄に来たという記念撮影をするのにおススメです。

愛河 愛之船リバークルーズは夕暮れがおすすめ

高雄にくると愛河がおすすめ観光地。
愛之船でクルージングもよし。
リバーサイドにベンチが所々あるので愛河を満喫するのもよし。

もちろん一人でもクルージングは外せない!
そそくさと愛之船乗り場へ。

チケットを買う時
中国語が出来なくても大丈夫。

1人だったら人差し指で「ワン」と笑顔でチケット購入。
チケットとパンフレットを渡されます。

大人1枚120台湾ドル
(日本円にすると440円くらい)

愛之船に乗り込むとカップル3組と私ひとり。

ちょっとアウェイ感がある中
カップルに囲まれてクルージングがスタート。

愛河サイドには色々なお店があります。
食べ物屋さんが多いがような・・・

ちょっと暗くなるとカップルも盛り上がってラブラブモードに。

私もひとりクルージングに馴染んできました。

「ぼっちクルーズ楽しい~♪」

愛河のふもとには有名な高雄アンバサダーホテル。

夕暮れから暗くなっていきます。

このノスタルジックが台湾を感じさせてくれる。

台北に比べるとネオンが少なくて
なんか昔にタイムスリップしたみたい。

ほんと高雄って哀愁漂うし落ち着くなぁ~。

約20分の愛之船クルージング。
カップルに囲まれてだったけど楽しめて良かった。

高雄に来たら愛河の愛之船クルージングおススメです。

ポイントは夕暮れ時が幻想的だよ。

六号夜市

台湾の夜と言えば夜市。

夜市のないよるは台湾ではない!と言っても過言ではありません。

出ているお店はやはり海鮮が多いのは高雄らしい。

何の食べ物か分からないのも何か楽しい~。

台湾では堂々と刺青(タトゥー)屋さんがあるんです。

日本では見かけない光景ですね。

高雄といえば「六合夜市」
どのガイドブックにも必ず載っています。

なので、夜8時9時になると人が増えてきます。

台北ほど激混みしないのが高雄の良い所でもあります。

台北ナビ(六合夜市)
http://www.taipeinavi.com/food/504/

 

西子湾駅と旗津半島

とりあえず、MRT西子湾駅で降りて街を散策することに。

西子湾に来る予定では無かったのですが行ってみて大正解でした。

ここが一番ローカルを味わえました!

掃除のおばあちゃん。
黄赤の三角帽子に二輪車。

これも日本では見れない光景ですね。

西子湾は小さな街でちょっと歩くと

「ここはどこだ!?」

というほどローカルで観光客らしき人はまったく見当たらない。

現地での生活をめっちゃ味わえます!
バイクに乗っている人の方が多いのが台湾らしい。

お店のお肉も丸出し状態。

こういうローカルな冒険が大好きなんです。

市場にはそこそこ人が居ますが
何回も言ってしまうが・・・

台北に比べると人が少ないよー。

 

フェリーで西子湾から旗津半島へ

西子湾を散策すると駅のマップで見たフェリー船着き場へ到着。

スマホを持って来ていますがネットを繋げていないので、駅で撮った地図の写メを頼りにして辿り着きました。
冒険してるみたいでワクワクですね。

高雄の街を一望できます。

高雄は台湾の南にあるので太陽が近く感じます。

「あ~のどかだなぁ」

海を見ると何だか希望がわいてきます。

高雄にくると西子湾でローカルとフェリーを味わうのも良いよ♪

 

旗津天后宮にたどり着く

旗津半島につくと
いきなりお寺「旗津天后宮」に遭遇。

これも台湾ならでといった感じの雰囲気。

街や夜市の真ん中に
いきなりこんなお寺があったりするんです。

台湾のちょうちんは「千と千尋の神隠し」を思い出しますね。

一人旅の時はあまり化粧をしません。誰とも会わないしねっ。
なので写真は小さめに(笑)
ちょうちんと記念撮影

旗津半島でリゾート気分も味わえる

ちょっと歩くとすぐに海沿いにたどり着きます。
旗津半島ではレンタサイクルや海鮮料理が名物なんです。

私は帰りの飛行機が待っているのでここは散策だけで終わりました。

ここは日本から離れた南の果ての海。

水平線の向こうは何?と思うと不思議な気分になります。
気になって水平線の向こうを調べてみたら1000kmほど先は香港でした。

海岸沿いの近くにはお土産屋さんもあります。

ほとんど海鮮、干物が多い。
海鮮の香りが充満しています。

旗津半島は海沿いなので海鮮が名物なんです。

ここに来た時はぜひ海鮮料理を舌鼓したいですね。

春水堂タピオカミルクティー

飛行機の時間が迫る中、お目当てのタピオカミルクティーを目がけて春水堂へGO。
MRT高雄駅からすぐの新光三越デパート左営店の中にあります。

ここの春水堂にもメニューに日本語表記があるので指さしでOK。

春水堂のタピオカミルクティーは絶品です。

Mサイズですっごく大きい。
甘さ控えめなので、スルッと飲めちゃいます。

とても丁寧に作っているので待ち時間が15分ほどありました。

この海老焼売を注文したから時間が掛かったのかも。

この海老シュウマイ
海老はプリッとしていて、シュウマイ部分は濃厚でかなり美味しかった。

これは忘れられない味です。

東京にも春水堂があるのですが、
行った事がある人から聞くと台湾と味がなんか違う。

台湾の方が美味しい。

日本の春水堂は薄く感じると言ってました。

このタピオカミルクティーと海老シュウマイ
幻の味をもう一度賞味したいです。

開店して直ぐに入ったのでガラガラでした。
並ばなくていいのが嬉しいですね。

 

【春水堂 左営店】

住所:高雄市左營區高鐵路123號3樓
營業時間:11:00~22:00

①MRTレッドライン左営駅(R16)3番出口下車
左側のレインボーバザー【彩虹市集】へ進み新光三越デパートに
(地下2階につながっている)

②台湾新幹線(高鉄)左営駅下車2番出口下車
左へ進みロビーからレインボーバザー【彩虹市集】3階へのスロープへ

 

まとめ

台湾高雄 女一人旅のミッションは全て終わらせて、トラブルも一切なし。

1泊の弾丸の旅だったのですがとても濃厚な観光が出来ました。

高雄国際空港から市内まで地下鉄MRTで15分ほどで中心部へ(高雄駅)

海に行いくのも、愛河へ行くのも。
ショッピングもMRT地下鉄でサクッと移動できるので短時間で観光ができて充実した一人旅になりました(^_-)-☆

LCCピーチで香港旅行記【動画あり】の記事もおすすめ(^^)/

最後までお読み頂き
ありがとうございます!

3 件のコメント

  • はじめまして。
    モスと申します。
    いつも、youtubeとビレディを楽しく拝見させていただいております。
    早速ですが、昨日のyoutubeでビレディの危機的状況を知り、すぐにビレディを確認したところ、タイトルとフッター以外は何もない状態で、とても驚きました。
    実は昨日、私のつたないブログでもエラーが発生し、一時はもうダメかと諦めました。
    その後、なんとか復旧する事が出来たのですが、しばらくは生きた心地がしないというか、茫然としてしまいました。
    そんな経緯もあり、ビレディの危機を知った時は、これが他人事とはとても思えず、ゆかりんさんの悲しみがひしひしと伝わってきました。
    お友達の旦那様の力を借りて、何とか無事に戻ります様に、と祈りながら、気になって夜中にビレディを見てみましたら、記事数は激減しているものの、なんとか復旧の兆しが見えて、本当に良かったと安堵しました。
    完全復旧には時間がかかるのかも知れませんが、少しずつでも元の姿に戻る事を祈っています。

    本日、私のつたないブログに、ゆかりんさんの承諾も得ないままで申し訳ないと思いつつも、この事を書かせていただきました。
    事後報告になり誠に申し訳ありません。
    どうかお許し下さいませ。
    もっとも、現時点ではほとんどアクセスのないブログですので、どなたの目にも留まらないのですが・・・。
    とにかく勝手に記事にした事を謝りたくてコメントを入れさせてもらいました。

    これからも、youtube、ビレディ共、楽しみにしています。
    お身体にはくれぐれも気をつけて頑張って下さいね。
    応援しています。

    失礼いたしました。

    • モスさん、元気のでるメッセージありがとうございます。
      とても、嬉しいです(^^)/
      今は気を取り直して復活作業、徹夜で頑張ってます!

      ビレディの復活、YOUTUBE動画UPは今やゆっくりですが、どちらも楽しみながら頑張ります。
      落ち着いたら一人飲み動画いっぱいしたいです(^^♪笑

      モスさん、更に元気がでました♪
      これからも、よろしくお願いします(^_-)-☆

      • 早速返信いただきありがとうございます。
        昨日、今日と、いくつかまとめて記事が復帰しているのは、ゆかりんさんの徹夜作業の賜物だったのですね。
        お疲れ様です。
        しつこい様ですが、くれぐれもお身体ご自愛下さいね。
        ゆかりんさんの、気持ちの切り替えの速さと、行動力を見習って、モスも頑張ります。
        ずっとずっと応援しています。

        負けるな、ゆかりん!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です